2017年5月17日水曜日

湿地を利用するツバメ

 みなさまこんにちは,よしだです。

 昨日私はセミナーの学生さんと八竜湿地に行ってきました。湿地を取り巻く森の中にはキツツキのアオゲラのつがいが今年も子育てをしているのでしょう。木の幹を高速でたたくドラミングや,口笛のようなさえずりをしたり,あるいはキョッ,キョッと地鳴きをしたり。姿は見えませんが,2羽がコミュニケーションを取っている様子がうかがえました。

 さて,写真は八竜湿地の上の段,通称「旧池湿地」で撮ったものです。最近時々雨が降っているにもかかわらず,湿地本体に水はありません。しかし,乾ききってもいないので,泥がむき出しになっていました。そこにいるのがツバメです。泥はツバメの巣の大切な原料ですね。これからの子育てに向けて巣を作ったり,あるいはもうできた巣の補修のために泥を取りに来たようです。
 
 ツバメは人家に巣を作るので,都市や人里に適応した鳥なのですが,都市の中心部では泥の供給源がなく,やはりある程度農地や自然が隣り合っている必要があります。そう考えるとツバメは里山の鳥なのかも,と思って見ていました。
 

2017年5月14日日曜日

タヌキのためふん

 みなさまこんにちは,よしだです。

 先日「タヌキのためふんのようなものがある」との情報をいただき(ありがとうございます!),見に行ってきました。場所はクラブハウスの南東角付近と言えばいいでしょうか。

 側溝のふたにたくさんのふんが落ちていました。見た目があれなので現物の写真は割愛しますが(笑),そのふんが大きいこと,日本の大型の哺乳動物でためふんをするものはタヌキしかいないことからから,間違いなくタヌキのものでした。ふんは古いものから新しいものまでいろいろで,割と長い期間使われているようです。

 なわばりをもたないタヌキは,家族であるかどうかを問わず同じ場所でふんをして,コミュニケーションを取っていると考えられています。大学内ではよく「夜帰ろうとしたら車の前をタヌキが横切った」などという情報をいただくのですが,おそらく何頭ものタヌキが夜の大学を歩いているのでしょうね。
 

2017年5月9日火曜日

第45回 炭焼き

 みなさまこんにちは,よしだです。

 連休終盤の5月6日(土曜日), KSCで久しぶりに炭焼きを行いました。振り返ってみるとなんと今年初めてでしたね。

 今回も"炭焼きマイスター" こと河村先生が駆けつけていただき,午前9時頃から準備を始めました。先日割った竹も詰めて点火。いつも通りしばらくは煙にむせていたのですが,河村先生・新入りの学生さん・よしだの3人とも必死で写真がありません。なので最初の写真は煙も治まってすでにまったりモードに(笑)。
この前の段階は大変だったんですが…

 学生さんがマシュマロなどを焼きたいというので,河村先生のご指導の下で竹ぐしを作っています。

 サンドイッチも刺して焼けるくらい丈夫な竹ぐしです!
なんだか幻想的…

 昼食の後は学生さんとともにたけのこ掘りに行きました。少ないながらも何本か掘ることができました。お留守番をお願いした河村先生の分も確保しました。

 大きめのたけのこは各自持ち帰り,小さいたけのこはアルミホイルを巻いて炭焼き窯に入れ,焼きたけのこに。掘りたてだから堪能できる味です!

 今回は温度の上りが鈍く17時近くまでかかりましたが,きっとうまく焼けたことでしょう。部長は生の竹を煙突出口に入れておいて燻製?に。光沢のある渋い茶色の竹ができあがりました。部長はこれで何を作るか楽しみですね!

 みなさまおつかれさまでした!
 

2017年5月3日水曜日

竹割りをしました

 みなさまこんにちは,よしだです。
 
 ゴールデンウイークはすでに後半ということになるかもしれませんが,金城は月・火と普通に授業があったので,今日3日からが連休となります。
 
 その初日の今日,KSCでは竹割りを行いました。週末に炭焼きを行うため,その時焼く竹の準備です。部長とその後輩の学生さん,朴先生,よしだの4名がのこぎりや手斧を使いこなし,いい汗をかきました (^_^) 
 
 ただ,今日の竹はまだ乾燥が十分でないからか,手斧の刃を入れても「スパンっ!」と割れてくれませんでした。部長もかなり苦労しています (汗)
 
 何とか竹を確保した後は,お楽しみのたけのこ掘りです。先日の投稿でも書いた通り,今年の金城の竹林はかつてない不作 (と言っても私が知っているのはここ6年くらいですが) で,今日も見つけるまでずいぶん時間がかかりました。それでも何とか4人で5本のたけのこを見つけることができました。
 
 中にはこんなたけのこも。側溝のふたの隙間から顔を出しています。重いコンクリートのふたを押しのけてしまうのですから大したものです。でもこれでは収穫できませんね…

 KSCでは今週の土曜日(6日) に炭焼きを行います。ご興味のある方は当日炭焼き小屋までお越しください!
 

2017年5月1日月曜日

KSCでたけのこ掘り

 みなさまこんにちは,よしだです。
 
 今日はKSCメンバーで,お昼休みにたけのこ掘りをしました。大学内のモウソウチクの拡大を防ぎながらおいしくたけのこを食べてしまおう,という一石二鳥の (笑) 活動です。
 
 12:30に図書館前に集合し,道具を持って竹林に入りました。今回は学生さん4名と中川先生,よしだが参加しました。

 今年は全国的にたけのこが不作だと言われていますが,金城もその例外ではありません。やはり春の低温傾向や,少雨傾向が成長に作用しているのかもしれませんね。いつもなら取りきれないほどたけのこが生えていたりするんですが,今年は探してようやく見つかる程度でした。 
 
 土を掘っていたらカブトムシ?の幼虫が出てくることも。やせた土の竹林ですが,枯れた竹や木の朽ち木がたくさんあって,その中で成長しているのでしょう。
 
 取れたたけのこです。平均すると一人あたり二本くらいでしょうか。この他にも1 m 以上に大きくなってしまったたけのこが10本弱あり,全部伐倒しました。
量は少なくても楽しみです (^_^)

 早くも5月に入りましたが,金城の竹林はもう少したけのこのシーズンが続きそうです。
 

2017年4月25日火曜日

KSC全体会

 みなさまこんにちは,よしだです。
 
 今日 (4/25) は今年度初めてのKSC全体会を開催しました。場所はいつものラーニングコモンズで,背景の画面が嬉しいですね (^_^)
 
 今回はさらに嬉しいことに,新入部員を2人迎えることができました。小野先生が退職されてちょっとさみしい気分ですが,さっそくたけのこ掘りや炭焼きなど,新しいメンバーとともに本格的に活動を始めていきたいと思います!
 
*KSCではメンバーを募集しています(学内限定ですが…)。
 金城の学生さん,教職員で興味のある方は,文学部の中川先生,国際情報学部の岩崎先生・畠山先生,生活環境学部の朴先生,薬学部のよしだまでお問い合わせください!
 

2017年4月22日土曜日

「里山プロジェクト」で八竜湿地見学

 みなさまこんにちは,よしだです。

 今日は学生プロジェクト科目の「里山プロジェクト」で八竜湿地の見学を行いました。この「里山プロジェクト」,以前は小野先生と畠山先生のご担当でしたが,小野先生がこの3月にご退職されたことに伴い,畠山先生とよしだの2人で担当することになりました。

 今日はその第1回目です。1年生の学生さんばかりなので,八竜湿地に行くのは皆初めて。大学のすぐ隣なのに全く違った環境があってびっくりですよね!

 今年は幸い花が遅いので,湿地とその周辺の春のメインとなる花,マメナシ・ハルリンドウ・コバノミツバツツジ・ミヤマガマズミなどの花を何とか見ることができました。この時期にこれだけの花を一度に見ることができるのはラッキーだと思います (^_^)
 
 私の都合で15:30~の見学になりましたが,天気が良くて暖かく,見学日和になったと思います。

 里山プロジェクトは,今年度いろいろな学部の1年生11名が受講することになりました。1年間の不定期開講科目ですが,このような実地見学をときどき交えながら,里山というものを自然と人間の両側面から学んでもらえたら,と思います。